役に立ちそうな情報を様々発信

これからPUBGを始める人は無料版のPUBG LITEから始めるべき3つの理由

HIRO
WRITER
 



無料で見れるサービスもありますが、気付かずにウイルスが仕込まれていることなどがあり危険!こちらはDMMが運営しているので安全・安心!



無料で見れるサービスもありますが、気付かずにウイルスが仕込まれていることなどがあり危険!こちらはDMMが運営しているので安全・安心!
この記事を書いている人 - WRITER -
HIRO
30代前半のサラリーマンです。 人生楽しく生きる為に、文章を書くのが好きだったのでブログを始めました。 目指しているのはめっちゃニッチな情報を検索したときにヒットするブログです。 生い立ちなどの詳しいプロフィールはこちら!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

コロナで外出自粛を余儀なくされているため、ゲームを始めようと思っている人も多いはず。
私もその1人で、何となくFPS(ファーストパーソンシューター:一人称視点)ゲームを始めました。

その中でも最も有名なタイトルであるPUBG(プレイヤーアンノウンズバトルグラウンド)をこれから始める人に向けての記事です。

FPS初心者は絶対にPUBG LITEから始めた方が良い3つの理由をお伝えします。

PCのスペック

初心者がPUBGを始める際の障壁はPCのスペックです。

まず、GPUという言葉の意味がわからない場合はPUBGを始めるべきではありません。

なぜなら、お持ちのパソコンでPUBGが動かせない可能性が非常に高いからです。

GPUとは?
GPUとはグラフィックボード(通称:グラボ)の事で、動画編集を頻繁にする人やイラストレーターを使用するデザイナーのPCに搭載されている動画編集用メモリです。

自宅でネットサーフィンをする程度の5ー10万円程度のPCには搭載されていても処理能力が低くゲームが動かない事が多いです。

一方PUBG LITEであれば動く可能性があります!

PUBG LITEは無料でインストール出来る為、万が一動かなかったとしても痛くも痒くもありません。
しかし、PUBGは有料なので購入してインストールしたけど動かない…となっても返金はされません。悪しからず。

ライバルの強さ

2つ目の理由はPUBGは初心者が始めるにはライバルが強すぎます。

PUBGは自身のレベルが500まであります。(私は現在40程度です)
参加しているプレイヤーのレベルが100以上なのは当たり前で、300-400台のプレイヤーも多いです。
そうなると、相手に見つかるとあっという間にキルされてしまい、反撃する暇もありません。
つまり、面白くない!!!!となります。

一方PUBG LITEはBOT(コンピューターの自動プレイ)が多く、最初は1ゲームしてプレイヤー1人に遭遇するかどうかのレベルです。
と言っても、それでも最初は難しくてなかなか倒せないですが、コツを掴めば成長します!

PUBG LITEでもレベルの高いプレイヤーはおり、あと10人程度になってからはプレイヤーに遭遇する事が多いです。

そこでもしっかり勝つことが出来る様になるまではPUBG LITEでもいいのかなと思います。

スポンサーリンク

慣れたらPUBGへ移行できる

PUBG LITEとPUBGは基本的に操作方法は変わりません。
細かい部分で違いはありますが、PUBG LITEに慣れてからPUBGを始めた時に苦労することは少ないです。

逆にPUBGから始めると、上達する前に他のプレイヤーが強すぎて挫折してしまう…そんな可能性があります。

画面の設定やマウスの感度など、最初は設定の仕方がわからないと思います。

PUBG LITEで自分に合った設定を見つけて上達させること、それからでも遅くはないです。

ちなみに、残念ですがPUBG LITEの設定をそのまま移行できる機能はありませんので、設定画面を見ながら調節する必要があります。

まとめ

PUBGは猛者が多くFPS初心者にはレベルが高いゲームです。

最初はどのキーでどんな操作が出来るのかも手になじむまで時間がかかります。

まずは無料で遊べるPUBG LITEで試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
HIRO
30代前半のサラリーマンです。 人生楽しく生きる為に、文章を書くのが好きだったのでブログを始めました。 目指しているのはめっちゃニッチな情報を検索したときにヒットするブログです。 生い立ちなどの詳しいプロフィールはこちら!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バヤシのブログ , 2020 All Rights Reserved.