役に立ちそうな情報を様々発信

【オススメ】エポスプラチナカードは審査が甘く特典が盛りだくさん!

HIRO
WRITER
 



無料で見れるサービスもありますが、気付かずにウイルスが仕込まれていることなどがあり危険!こちらはDMMが運営しているので安全・安心!



無料で見れるサービスもありますが、気付かずにウイルスが仕込まれていることなどがあり危険!こちらはDMMが運営しているので安全・安心!
この記事を書いている人 - WRITER -
HIRO
30代前半のサラリーマンです。 人生楽しく生きる為に、文章を書くのが好きだったのでブログを始めました。 目指しているのはめっちゃニッチな情報を検索したときにヒットするブログです。 生い立ちなどの詳しいプロフィールはこちら!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

今回は私がヘビーユーズしているエポスプラチナカードについての記事です!

クレジットカードを複数枚持ってる人も多いと思いますし、私も3枚持っていましたが1枚にまとめたところすぐにプラチナカードになりとてもお得になったので、経緯も含めご説明したいと思います。

エポスカードって?

丸井グループが運営しているカードです。(丸井今井ではありませんw←地元ネタ)

駅近のデパート、○│○│を見たことありますよね?ここのグループ会社です!関東圏ではメジャーですよね。

実は日本初のクレジットカードを発行した会社なんです!公式サイトによると2016年9月末で627万人の会員数なので、東京都の人口が約1000万人と比較するとどれだけ多いか想像がつきますよね。

プラチナ・ゴールドは22%と発表されているので、約137万人です。この137万人に入る方法についてお伝えしたいと思います!

まずはゴールドカードを目指そう!

2015年8月、田舎から引っ越してきた私は近所のマルイへショッピングに。年会費無料でカード作成時にその場で使える2000円の金券プレゼント、という誘惑にまんまと負けてエポスカードを作成しました。

2016年2月、しばらくカードを使うこともなく財布に入れておいたのですが、事件が!近所の家電量販店に行き、たまたまテレビコーナーをうろついていたところ、1台のテレビに心を奪われました。MITSUBISHIの58インチ、HD内蔵でスピーカーもこだわっているテレビ。

前から使っていた32インチのテレビに比べると画面の迫力はもちろん、音も良くてこれで映画を観たら楽しいだろうな、と想像してました。ゆくゆくはホームシアターを…なんて思っていた私の心は鷲掴みにされました!

田舎者の私はすっかり心を奪われ、1週間悩んだ結果、翌週に買いに行きました。ただ、30万のテレビを現金で一括で払える程の貯蓄もなかったので、カードで払おうと決めていました。手続きを済まし、いざ決済!いつものカードを出したところ、限度額が足りない…そんなときに出てきました、以前作ったエポスカードが!!

カード発行より1年後にゴールドカードのインビテーションが届く!

2016年8月、エポスカードよりゴールドカードのインビテーションが届きました。通常だと5000円の年会費がかかるのですが、インビテーション経由だと無料になります。

ゴールドカードの特典

●年間利用額に応じてボーナスポイントが付きます!
・年間50万以上で2,500ポイント
・年間100万以上で10,000ポイント
このポイントがなかなか良く、各種ギフトカードなどに交換できるのはもちろん、毎月の支払いにも使えたり、プリペイドカードにチャージして現金同様に使うことも出来るんです!

●選べるポイントアップショップ登録でポイント最大3倍(3箇所まで)
毎月の定期的な支払(水道光熱費や保険料の支払いなど、なるべく額の大きいものを登録した方がいいです)でボーナスポイントがたまる

●国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できる(※本人のみ)

インビテーションが届く条件

ゴールドカードは年会費を払えばだれでもアップグレード可能なのですが、年間50万以上の利用&入会後1年以上経過しているとインビテーションが届きます。

ちなみに私の場合は半年で30万の利用なので年間60万の利用があると見込まれたから?届いたのかと推測しています。

その頃からエポスカードプラチナを意識し始めました。

スポンサーリンク

プラチナカードになる条件

ネットで色々調べたところゴールドカードにて1年間に100万の利用が最低条件のようで、それを満たすとインビテーションが届きます。

※2018年より年会費30,000円を支払えば誰でもプラチナカードにランクアップできるようになりました。

そこで私はまず毎月の支払い(携帯電話、水道光熱費、保険料など)をまとめました。それだけで、月4万程(年間48万)になり、他にも定期券、帰省の飛行機代を入れると80万弱になります。
後の20万は…とにかく日常の支払い(食費や娯楽費)をなるべくカードで払いました。

ちなみに、エポスカードプラチナになるとこんな特典があります。

プラチナカードの特典

プラチナグルメクーポン

年2回、エポスプラチナカードホルダーにはグルメクーポンが届きます。
2018年4月より冊子で届いていたグルメクーポンはネットで確認ができるようになりました。
全国の提携している高級飲食店を2名以上で利用すると1名分のコース代が無料になります。コース1人の金額が1万~3万円なので、相当お得ですね。

プライオリティパスに無料で登録できる

空港にあるラウンジを提供している会社がプライオリティパスです。

各ラウンジを利用するにあたり通常は年会費を99~399ドル(約1~4万)払い登録が必要ですが、エポスプラチナカードホルダーには年会費399ドルのプランを無料で登録できます。

このプランでは、世界のラウンジを無料で利用できます。(※本人のみ)

ちなみに、国内のラウンジであれば、同伴者も1名無料で利用できます。(※ゴールドカードの場合は同伴者は有料になります)

ボーナスポイントがゴールドカードよりもアップ

ゴールドカードでは年間100万の利用で10,000ポイントでしたが、プラチナカードだと20,000ポイントもらえます。

ポイントアップ登録もゴールドカードから変わらずあります。

また、誕生日月は毎月のポイントが2倍になります。

私は妻と誕生日が同じ月がなのでありがたいです。

海外旅行傷害保険が手厚く

ゴールドカードでも海外旅行傷害保険が自動付帯されていましたが、補償額は少なめで本人のみでした。

それがプラチナカードでは、本人と家族にまで広がりました。
※本人と生計を共にする6親等以内の血族、配偶や3親等以内の姻族が対象

というのが主な特典です。

ちなみに、年会費は下記になっています。

ポイント有効期限 年会費
エポスカード 2年間 なし
エポスカードゴールド なし 通常5,000円

(インビテーション経由で無料)

エポスカードプラチナ なし 2018年より年会費30,000円で誰でも加入可能に。

(インビテーション経由で20,000円)

プラチナカードなのに年会費が2万円というのは他社に比べると格安です!

通常は5~8万円ほどかかるところが多いです。

 

さて、私も2017年6月で見事100万の利用をクリアしました。

インビテーションが届いたのは2017年8月です。

まずアプリにプラチナカードのインビテーションが届きました。即時登録を進め、数日後に郵送でも届きました。

 

それから約1週間でカードが届きました。


こんな封筒に入ってます。

ご利用ガイド・海外旅行ハンドブックなど数点入っており、ずっしりして存在感があります。

肝心のカードはPlatinumと銀の箔が入っており、

横のEPOSCARDのロゴはホログラム?になっており、

角度によってはこんな風に見えにくくなっています。

早速お店のお会計で利用しましたが、店員さんが丁寧に対応してくれたような気が・・(自己満足)

[まとめ]エポスプラチナカードをおすすめする理由

プラチナカードの特典は多数ありますが、年会費2万をかける必要はない!

という方も多くいらっしゃると思います。
ただ、私が声に出して言いたいのは、
プラチナカードの優越感は持った人にしかわからない!ということです。(笑)

 

ポイントについて説明すると、年間100万の利用で2万ポイントがボーナスとしてもらえます。

これと別途に毎月の利用額によって付与もされるので、

通常の200円で1ポイントで単純に100万を割ると5000ポイントです。
つまり、毎年25000円戻ってきます。

誕生日月のポイントアップやポイントアップ登録もすれば、さらに増えます。

 

また、アプリを入れてる方であれば、毎日ゲームで最大3ポイントもらえます。

ゲームはトランプで親の引いた数字よりも大きいか小さいかを当てる2択で、

1回勝てば1ポイント、最大3回まで勝負できますが、途中で負けてしまうとポイントは獲得できません。
私は毎日通勤中にやっており、4割程は3ポイント獲得しています。

 

ポイントなんてこだわらない!という方もいらっしゃると思いますが(私も昔はそうでした)

私が今30代なので、あと30年これを続けた場合、

75万ポイント(約75万円分)です。家族4人でハワイ旅行でも行けますよね!

 

さらに、飛行機によく乗る方であれば国内のラウンジが同伴者1名まで無料で使えます。

私はいつもLCCの格安航空を使うのですが、搭乗時間の1~2時間前に空港にいるので

カフェに入ったり食事をすると2000円程かかります。

しかし、ラウンジであればソフトドリンクと軽食が無料です。
海外ではプライオリティパスが使えます。

ちょっとした支出を抑えられますよね。

 

そして、何と言っても利用金額さえ満たすことが出来ればほぼ審査がなくインビテーションが届きます。

会社名や年齢・年収などに左右されないというのは、私のような貧乏サラリーマンにはピッタリなカードなのです!(笑)

 

1つ注意点としてはプラチナカードに変わる際にカード番号が変更になるので、

今まで自動で引き落とされていた保険などがあれば登録が必要です。この登録だけ済ませればあとは優越感に浸る毎日です。(笑)

 

ちなみに、プラチナカードが誰でも登録できるようになったので、近々さらに上のブラックカードなんかが出てくるのではないかと期待しております。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
HIRO
30代前半のサラリーマンです。 人生楽しく生きる為に、文章を書くのが好きだったのでブログを始めました。 目指しているのはめっちゃニッチな情報を検索したときにヒットするブログです。 生い立ちなどの詳しいプロフィールはこちら!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バヤシのブログ , 2018 All Rights Reserved.