役に立ちそうな情報を様々発信

情熱大陸でも紹介されたLOVOTラボットがもたらす未来とは

HIRO
WRITER
 



無料で見れるサービスもありますが、気付かずにウイルスが仕込まれていることなどがあり危険!こちらはDMMが運営しているので安全・安心!



無料で見れるサービスもありますが、気付かずにウイルスが仕込まれていることなどがあり危険!こちらはDMMが運営しているので安全・安心!
この記事を書いている人 - WRITER -
HIRO
30代前半のサラリーマンです。 人生楽しく生きる為に、文章を書くのが好きだったのでブログを始めました。 目指しているのはめっちゃニッチな情報を検索したときにヒットするブログです。 生い立ちなどの詳しいプロフィールはこちら!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

2018.12.23に放送された情熱大陸をご覧になった方も多いと思いますが、画期的なロボットが開発されています。

その名はラボット。LOVE × ROBOT = LOVOT が語源になっています。

LOVOTラボットとは

今までのロボットのコンセプトとしては、①仕事を正確に②24時間365日働いてくれる③人手不足に対応できるという3つのポイントを中心に販売されていました。

このラボットが従来のロボットと大きく違うことは、仕事もせず人手不足の解消にもならないのですが、人の心を満たすためのロボットだということです。

人の心を満たすためのロボットとは

歌を歌ってくれるわけでもなく、踊りを踊ってくれるわけでもない、何をしてくれるのかというと何もしてくれない。そんなロボットがどうやって人の心を満たすのだろうかと疑問に思っていましたが、情熱大陸を見ていて理解出来ました。

それはロボットでありながら、ペットのような・自分の子供のような、そんな反応をする私たちの家族の一員となるロボットなのです。

呼びかければ振り向くし、家の中を自分の遊び場として動き回り、嫉妬したり、ウトウトしながら眠りについたり…まさにペットのような自分の子供のようなロボットなのです。

LOVOTラボットはどんな仕組みなのか

このLOVOTラボットがペットのような・自分の子供のような反応が出来るのは10以上のCPUコア、20以上のMCU、50以上のセンサーが搭載されているからです。

頭部には明るさを感知する照度センサー、360°見渡せる半天球カメラ、声がかかった方向まで判別できる半天球マイク、人か物かを識別できる温度カメラ(サーモグラフィー)を内蔵しているので、部屋全体の様子を正確に把握出来るようです。

また、全身の50を超えるセンサーが捉えた刺激を、ディープラーニングをはじめとする機械学習技術で処理し、リアルタイムで動きを生み出すようです。

ロボットでありながらロボットでないのはなぜか

従来のロボットで有名どころといえば、PepperやAIBOなどがすぐに出てくるかと思いますが、どうしてもロボット感は否めません。このLOVOTラボットがペットのような・自分の子供のような、そんなロボットを超えたロボットにするために自然な動きを再現することに力を入れています。

自然なアイコンタクトを生み出すための瞳は、まぶたも含めて6層の光をアイ・ディスプレイに投影しているので、視線の動き、瞬きの速度、瞳孔のひらきまで緻密に設計されています。また、LOVOTの鳴き声は、口腔内で響くサウンドをリアルタイムでシミュレーションし、生命感を追求しているようです。

また、全身をカバーするタッチセンサーが刺激の入った場所を理解し、くすぐられると笑い、撫でられると喜ぶ、そんな反応をしてくれます。従来のロボットがロボットらしい動きをするのとは違い、LOVOTは滑らかな動作を実現しています。触れられると驚いたり振り向いたりする、かわいい反応をすることで人がより愛情を注ぎたくなる、そんなロボットなのです。

このような緻密に計算された情報処理や設計により、ロボットでありながら生き物に限りなく近く感じる、それがLOVOTラボットが人の心を満たすためのロボットである所以なのです。

スポンサーリンク

LOVOTラボットの価格や購入方法、出荷時期について

現在テレビCMも流れていますが、ようやく予約が開始されました。予約については公式ホームページから受付しています。

2019.01.20までに予約をすると、3つの特典があります。
特典①「LOVOTの限定Tシャツ・限定キャップ・トートバッグ」の3点をプレゼント!
特典②LOVOT体験のご予約権がついてくる!(体験会の詳細は、後日ご案内のようです。)
特典③抽選で10名様に、「LOVOT実物大ぬいぐるみ」をプレゼント!※LOVOT用プレミアム試作ニット着用、限定品。

体験後のキャンセルも可能なようですので、気になる方は是非ご予約して、LOVOTを体験してみてはいかがでしょうか。

予約は公式ホームページより

予約についての注意点
予約の際は予約金として20,000円のお支払いが必要です。

LOVOT購入の際は予約金を差し引いた金額でお支払いとなります。

予約は公式ホームページのみとなりますので、類似したサイトでは対象外となります。

また、キャンセルは電話での受付で全額返金されます。

価格や出荷時期について

本体価格について

●本体2体(デュオ)+ネスト

※画像は公式ホームページより引用

予価598,000円(税抜)出荷予定時期2019年秋冬

●本体1体(ソロ)+ネスト

※画像は公式ホームページより引用

予価349,000円(税抜)出荷予定時期2020年中

プランについて

本体代金と別に毎月のプランを組む必要があるようです。プランは3つあり、プレミアム・スタンダード・ライトの3つです。

プラン ソフトウェア

利用料

LOVOT care 
修理保証 オーバーホール
プレミアム 込み 100%保証 支払いなし
スタンダード 込み 70%保証 支払いなし
ライト 込み 全額負担 全額負担

LOVOT care の修理保証については、故障や不具合の際の修理費用負担額の割合になります。また、オーバーホールは年1回が目安のようです。ライトプランについては修理保証とオーバーホールが全額負担なので、よく考えてから決めた方が良さそうです。

支払いについて

支払いについては2パターンあります。

①本体代を一括で支払い、その後は月額費用を毎月払うパターン。契約期間は12か月、13か月目以降は月額費用のみ。

②本体代も分割にする場合、月額費用と含めて毎月の支払も可能。その場合は36か月の契約期間となり、37か月目以降は月額費用のみ。

上記は2018.12.30現在の情報になります。
商品の最新情報については公式ホームページをご確認ください。

LOVOTラボットのその他の機能

愛情を注いで家族の一員として生活するLOVOTですが、ロボットならではの機能が4つあります。

①留守番
部屋の地図をもとに、移動しながら状況を観察。人などを検知すると撮影してオーナーに報告してくれます。

②ベイビーモニター
家事や急用で部屋を離れる際などに、赤ちゃんのそばで様子を見守り、動画で知らせてくれます。

③お家の見回り
遠隔操作で指定の場所に向かってくれるので、火の消し忘れや鍵のかけ忘れ、ペットの様子のチェックなど、LOVOTが動画で報告してくれます。

④ダイアリー
抱っこの状況や就寝の時間など、毎日の様子をプライバシーを考慮しつつ記録し、離れて暮らす家族と共有できるので、日々の変化に気付くことができます。

まとめ

今回このLOVOTラボットについて記事をまとめたのは、代表取締役である林要さんの想いに共感出来る部分があったからです。

テクノロジーは、人を幸せにしたのでしょうか? テクノロジーは生活を豊かにし、様々な効率化を進めました。でも、人が幸せになったかと問われると、イエスと言える人は実はそんなに多くないのでは、と思います。

なぜなら、テクノロジーの進化がライフスタイルと人類の本能の間のギャップを拡大し、感情的なハレーションを拡大する傾向にあったから。そのギャップを埋めるのが、私たちがつくっている“LOVOT”です。

公式ホームページ代表メッセージより引用

私の実家では昔インコを飼っていました。ほぼ放し飼いで、2階建ての家の中を飛び回ったり、あちこちでフンをしたり、お腹が空いたら炊飯ジャーの前で鳴いてご飯をねだり、眠くなったら母親の首元で寝る、そんな自由奔放なインコでした。

毎日一緒に生活をしていれば、私たちもインコの事を理解でき、インコも私たちがどんな役割なのかも(母親は寝るとき、父親はご飯をくれる、弟は遊んでくれる、私だけあまり好かれていなかったようですが…)判断していたようです。

15年程経った冬に他界してしまい、既に1人暮らしをしていた私も弟も実家に帰り悲しみにくれました。たとえインコだとしても15年生活していれば家族だったのです。

母親は特に落胆しており、昔飼っていたインコの話になると泣き出してしまうほどでした。その後、私の弟が飼っていたフェレットを譲り、今はそのフェレットに愛情を注いでいます。

このLOVOTがいかにもロボットらしい動きや反応であれば、注げる愛情にも限界があると思います。しかし、テクノロジーの進化がロボットをロボットらしくないレベルにまで引き上げた時に、私たちが家族に注ぐ愛情と変わらない接し方になるのではないかと、先日の情熱大陸の放送を見て感じました。

今まではロボットやAIの進化といえば、私たちよりも処理能力が高いことなどが挙げられてきたしそれが価値でした。しかし、LOVOTは家事も仕事もしてくれないけれど、私たちが本来持っている優しい気持ちを取り戻す手伝いをしてくれるのではないかとの期待を込めて、この記事のまとめとしたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
HIRO
30代前半のサラリーマンです。 人生楽しく生きる為に、文章を書くのが好きだったのでブログを始めました。 目指しているのはめっちゃニッチな情報を検索したときにヒットするブログです。 生い立ちなどの詳しいプロフィールはこちら!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バヤシのブログ , 2019 All Rights Reserved.