役に立ちそうな情報を様々発信

【モニター参加】4年連続全国No.1のおたより本舗を元印刷業界で働いていた私がレビュー

HIRO
WRITER
 



無料で見れるサービスもありますが、気付かずにウイルスが仕込まれていることなどがあり危険!こちらはDMMが運営しているので安全・安心!



無料で見れるサービスもありますが、気付かずにウイルスが仕込まれていることなどがあり危険!こちらはDMMが運営しているので安全・安心!
この記事を書いている人 - WRITER -
HIRO
30代前半のサラリーマンです。 人生楽しく生きる為に、文章を書くのが好きだったのでブログを始めました。 目指しているのはめっちゃニッチな情報を検索したときにヒットするブログです。 生い立ちなどの詳しいプロフィールはこちら!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

今回は年賀状印刷で4年連続全国No.1のおたより本舗を利用した感想をモニターとしてレビューしたいと思います!

実際私も印刷業界で働いていたことがあるので、一般消費者の目線+αの業界人としての視点で解説したいと思います。

サイトについて

まず、おたより本舗のサイトに行ってみるとTOPページの左上に出荷日が明記されています!

top page

これは年賀状を注文するユーザーにはありがたい配慮!

結構年賀状ってギリギリになって作り、結局いつ出荷されるの?と気になるポイントですからね。

さらに、上部のバナーにはデザイン・価格表・納期・よくある質問など、多くの人がこのどこかから次のページに行けるようなわかりやすい導線もGOOD!

今回私はデザインを選ぶから進んでみましたが、

☑デザイン(写真なし)年賀状のデザインは692種
design1

☑写真入り年賀状のデザインは392種
design2

と豊富なデザイン数ですね!

とはいっても、実際1084種から選ぶのはめっちゃ大変!

多ければ多い方がいいというものでもない。

のですが、おたより本舗はデザインがジャンル分けされているので、

☑定番デザイン
☑かわいいデザイン
☑おもしろデザイン
☑カジュアルデザイン
☑おしゃれデザイン



などなど、ジャンル分けが細かくされているので選びやすいのもポイントですね!

メンズセレクションやオトナ女子の年賀状など、ピンポイントに攻めているのもあって面白いです!

デザインを見てみましょう!

おたより本舗

今回私の選んだデザインは・・

そんな数あるデザインの中から私が選んだのは

写真入り年賀状のどんな用途にもOKというところから、

design3

こちらにしました!

クリックするとこのようなページに飛び、
order1
複数写真を入れられるものは何枚入れるか選択するとレイアウトにも反映されます。

今回は写真1枚タイプなのでここは変わらず。

私が驚いたのは

色が選べること

でした。

デザインは良いけど、持ってる写真と合わせた時に他の色があれば・・

と断念することはよくあるのですが、おたより本舗では色が選べます!

order2

order3

これは結構ありがたいです!

実際に写真を当てはめてみる

カラーを選んだら年賀はがきの種類と仕上げタイプを選択し、実際に写真を当てはめてみます。

order4

写真を入れる部分に青いマークがありますが、こちらをクリックすると写真の選択画面になり、好きな写真を入れれます!

右にあるように拡大・縮小・移動・画像の変更もでき、左には1つもどる・1つすすむ・はじめから、のボタンがあるのでこの辺の操作感もわかりやすいですね。

その後、印刷する文章や差出人情報、宛名印刷の有無を入れて完了です!

仕上げタイプについて

おたより本舗では仕上げタイプを3つより選べます。

☑プレミアム写真仕上げ
☑光沢仕上げ
☑直接印刷

今回のモニターでも3種類印刷させて頂きました!

プレミアム写真仕上げ

印画紙という紙に印刷するのですが、色鮮やかに発色されて写真が引き立ちます!
premium

premium

印刷面の質感はマットで高級感もありますね!

結婚式などの白系が多い写真なんかも映えるなという印象です!

光沢仕上げ

こちらは写真のコントラストが少し強くなるイメージです!
gross-photo

gross-photo

色数の多い鮮やかな写真、例えば家族旅行などの写真なんかは良さそうですね!

印刷面はツヤのある仕上げになってます。

直接印刷

最も一般的な印刷方法で、年賀状にダイレクトに刷るタイプです。
direct-print

direct-print

自宅のインクジェットプリンターと比べると、おたより本舗のレーザープリンターでのインクののりかたは雲泥の差で、圧倒的にキレイに仕上がります!

3タイプを並べて比較してみた

上記の3タイプを並べてみました。

色合いについて
compe
左から「プレミアム仕上げ」「光沢仕上げ」「直接印刷」

プレミアム仕上げは写真そのものの色合いがしっかり表現されている印象、光沢仕上げはコントラストがはっきりしており、直接印刷ははがき本来の色味が出てるなという印象です。

光の反射具合は
compe
左から「直接印刷」「光沢仕上げ」「プレミアム仕上げ」

光沢仕上げは一番ツヤ感があります。直接印刷は年賀はがきのマットな感じ、プレミアム仕上げは高級感のあるマットな仕上がりでした!

金額について

さて、年賀状の作成をしようと思った時に一番気になるのは

金額

ではないでしょうか。

ネットで印刷を注文する=値段を安く注文したい

という背景があると思います。

値段を気にしないのであれば、

☑コンビニで買う

☑近所にある印刷屋で頼む

☑スーパー系(イオンやイトーヨーカドーなど)で年賀状を頼む

など、近場で注文する方法はいくらでもあります。

ですが、金額を気にして注文するとなると、

比較すると意外と高い

んですよね。

宛名印刷は1件あたり+数十
円とかかりますし、

急ぎで納品となるとスピード料金30%UPなどオプション代が加算されたりします。

そうなると、結構高いんですね。

おたより本舗は4年連続業界No.1なだけあって、

金額も安いです!

12/9(月)昼12時までは最大42%OFF

おたより本舗

ネット印刷と言えばCMもやっているラクスルやプリントパック、店舗展開しているところではカメラのキタムラなど、他社と比較しても安いです!

詳細は下記の記事をご覧ください!

スポンサーリンク

納期について

おたより本舗

☑納期が早い(昼12時までの注文で即日出荷)

通常ネットでの注文では最短でも翌日というところが多いですが、

おたより本舗は昼12時までの注文、つまり仕事が終わって夜に注文したものは次の日に出荷されるという早さです!

*宛名印刷やプレミアム写真仕上げ、光沢仕上げは+2-3日

2020年元旦に届けたい!という場合は、

2019年12月25日(水)に投函すれば間に合うので、余裕を1日もって24日(火)に投函となると、

おたより本舗に20日(金)12:00~21日(土)11:59に注文をすれば宛名ありでも23日(月)出荷→24日(火)に届きます!

*大阪・和歌山・静岡から発送なので、北海道・九州・沖縄・離島は+1日

冒頭にも書きましたが、おたより本舗ホームページ
TOP左上に納期の目安が書いているのはとても親切ですね!

まとめ

おたより本舗の魅力はたくさんありますが、

何よりもユーザーファースト

であることだと感じました!

それは価格はもちろんですが、年賀状をギリギリに頼む人でも間に合う短納期、初めての人でも使いやすいサイトの操作性、そしてお気に入りの1枚を選べるデザインの豊富さ!

これらが結果として4年連続全国No.1に輝いたのだと納得しレビューとさせて頂きます。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
HIRO
30代前半のサラリーマンです。 人生楽しく生きる為に、文章を書くのが好きだったのでブログを始めました。 目指しているのはめっちゃニッチな情報を検索したときにヒットするブログです。 生い立ちなどの詳しいプロフィールはこちら!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バヤシのブログ , 2019 All Rights Reserved.