役に立ちそうな情報を様々発信

【スロット】バジリスク絆で初心者でも勝つための絶対的ポイント

HIRO
WRITER
 
title



無料で見れるサービスもありますが、気付かずにウイルスが仕込まれていることなどがあり危険!こちらはDMMが運営しているので安全・安心!



無料で見れるサービスもありますが、気付かずにウイルスが仕込まれていることなどがあり危険!こちらはDMMが運営しているので安全・安心!
この記事を書いている人 - WRITER -
HIRO
30代前半のサラリーマンです。 人生楽しく生きる為に、文章を書くのが好きだったのでブログを始めました。 目指しているのはめっちゃニッチな情報を検索したときにヒットするブログです。 生い立ちなどの詳しいプロフィールはこちら!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

HIROです!前回のミリオンゴッド凱旋に続き、今回も人気機種のバジリスク絆をテーマにしていきたいと思います。

スロットで勝つ為には膨大な情報を理解する事が重要です。

0から100の全ての情報を覚えるのではなく必要な情報を理解すること!!

私は文系なので数字に強いとお世辞にも言えませんが、お金がかかってると違いますw

勝つ為に何を理解しないといけないか、ポイントに絞って解説していきます。

【中古】パチスロ実機 エレコ バジリスク 甲賀忍法帖 絆 【コイン不要機セット】届いた日に遊べる

中古価格
¥198,320から
(2019/4/28 23:04時点)


人気の番長3で夕方から台を選ぶ基準とは?


勝つ為のポイント

バジリスクで勝つためのポイントを5つにまとめました。

これらは絆を打つなら絶対に理解しましょう!!

高テーブルのループを見抜く

バジリスクでは通常時からバジリスクタイム(以下BT)までのテーブル(いつどのモードに滞在するか)を26種類から抽選しています。

その中でもバジリスクチャンス(以下BC)に入りやすいモードが続く高テーブルと、BCに入りにくいモードが続く低テーブルがあります。

テーブルはBT後に抽選され、ループ性があるので、一日中高テーブルのこともあれば、逆に低テーブルがずっと続くこともあります…

下記が実際のテーブルになります。
●バジリスク絆テーブル詳細

table

スルー回数はBCに当たったがBTには入らなかった回数なので、0スルーは設定変更後かBT後になります。

例えばテーブルAに滞在していた場合、5スルーまで(BCに5回当選したけどBTに入らなかった場合)は前回までモードAに滞在していたことになり、次はモードBになります。

運良く早いタイミングでBTに当選したとしても、次回もA~Jの低テーブルに移行する確率が約90%とまさに地獄です…

ですが、O~Zまでの高テーブルに滞在していれば次回はO~Uが56%とループ率が高いです。つまり、O~Zの高テーブルを見抜くのが重要になります。

モードを見抜く

テーブルの概念がわかっても今どのモードにいるのかがわからないと判断できません!!このポイントについてまとめます。

BCで朧を選択

もはや知らない人はいないのではないかと思いますが、朧BCの終了画面で半月の場合次回モードCが確定します。

しかし、半月が選択されるのは62.4%です!三日月と満月も18.8%ずつ選択されるので、半月が出ない=即やめが正しいとは言えません!

モードCの挙動を覚える

▲BC後のモード判別

BC後に弾正屋敷からスタートした場合はモードB以上が確定されます。実際はモードBよりモードCDの方が出やすいのでテーブル表と照らし合わせると現在のテーブルを推測できます!

また、モードA→→→→モードDの順に高確以上でのスタートの可能性が高く(と言っても27~38%程度)連続して土岐峠スタートなどの場合は注目したいところです。

ただし、土岐峠スタートは高確であれば全モードで75%、それ以外は甲賀・伊賀で12.5%ずつなので辞め時はしっかり判断しましょう!

ちなみに伊賀で低確スタートはモードC以上確定ですが低確を見抜けるかという問題があります…。

▲モードC示唆演出
BC後に弾正屋敷じゃなかったからといってがっかりしてはいけません。弾正屋敷スタートではなくても下記演出でモードC滞在の有無をしっかり判別しましょう!

【モードC確定】
☑朧BCで半月→次回モードC確定
☑弦之介BCで100人スタート
☑伊賀鍔隠れステージからスタートで低確率
☑人別帖演出→朧の「まだまだ!」
☑赤背景で弾正屋敷にステージ移行
☑連続演出発展ゲームで弦之介カットイン→BC非当選
☑朧カットイン→BC非当選

【モードC示唆】
☑「好機」やチャンス演出が頻発
☑低確なのに高確示唆演出頻発
・リール枠エフェクトでリプレイ
・蛍火ルーレットでリプレイ
・ミニ弦之介で笛吹き音なし×リプレイ
・ミニ弦之介で笛吹き音中×ハズレ
・偵察演出で「好機」×ハズレorリプレイ
・かんざし演出で白色×ハズレ
・木彫り演出でカエル×リプレイ
・木彫り演出でフクロウ×ハズレ
・セリフ演出でリプレイ
・タカ演出でリプレイ
・人別帖演出で「好機」×リプレイ
・かご演出で男青着物×リプレイ
☑チャンス目・リプレイ・押し順ベルからの高確(土岐峠以上)移行
☑柳生宗矩セリフ(前兆時以外)
☑リール再始動で縦回転
☑通常時リールに7出現

※ただしレア役(ハズレ、リプレイ以外)を引いた後は高確に移行してこれらの演出が出やすくなるので対象外

特にチャンス目・リプレイ・押し順ベルからの高確(土岐峠以上)移行は圧倒的にわかりやすいです!!
弱チェリーや共通ベル(派手にフラッシュするベル)を引いていないのに土岐峠に移行するのは様子見を推奨します!

遊戯履歴で推測

高テーブルはループ性があります。つまりBTに当選後も高テーブルに滞在している可能性が高いのです。
●モード別のBT当選率(※設定2~5)

滞在モード 通常時 高確時 超高確時
モードA 2.1% 9.8% 11.7%
モードB 4.2% 21.7% 24.6%
モードC 8.4% 40.3% 49.3%

ただし、BC当選についてはモード不問
通常時…強チェリー12.5%、巻物25%
高確時…強チェリー12.5%、巻物40%以上
になります。

モードCの挙動
モードCではレア役を引いていなくても高確に移行しやすく、高確中に巻物を引くと約1/2でBCが当選します。さらに、高確中はBT当選率も40%あります。

通常時のBT当選率も8.4%とモードABに比べるとはるかに高いので、通常時にBC当選しBTに突入した際はモードCの可能性が高くなります!

ちなみに高確移行契機はモードABでは共通ベル(派手ベル)と強弱チェリーがメインになり、モードCではリプレイ・ハズレ・巻物でも移行しやすいです。

●高確移行契機

滞在モード リプハズレ巻物 共通ベル(派手ベル) 弱チェリー
モードA 0.1% 10% 16%
モードB 0.6% 12.5% 20%
モードC 2.1% 16% 25%

※強チェリーはどのモードでも100%移行

何が言いたいかというとモードCでリプレイ・ハズレばかり引いていたとしても50Gには1回程度高確へ移行します!!

逆に高確中に巻物でBCに当選したもののBTに入らないのを何度か繰り返すとモードABを疑った方が良いでしょう。

バジリスク絆で0スルーの狙い方も読んでみてください

実践編

上記を理解すると実戦でどのような台を選べばいいのか、まだ続けるべきか辞めるべきかの判断が明確になります。

ここでは4つの例を紹介します。

BT後(0スルー)、モードC以上濃厚の場合

BT後に弦之介ステージから始まったがモードC以上が濃厚な場合はどう判断すればよいでしょうか。

正解はBT前のBC履歴を確認することです!

今回モードC以上が濃厚ということは2つの可能性があります。

 

【可能性① 前回高テーブル滞在だった可能性】

前回高テーブルに滞在していた場合、今回もO~Uの高テーブルに当選する確率は56%です。その見極めるポイントとしてBT前のBC回数や当選ゲーム数を確認しましょう。高テーブルに滞在していたのであれば、200G以内でのBCが多く5スルー前後ではBTに当選することが多いです。

そのような台であれば様子を見てみると良いかと思います。

さらに、前回高モードに滞在が濃厚で今回の0スルーがモードC以上だとした場合、0スルーでモードC以上でのスタートは下記の6テーブルのみなので期待できます!

high-and-low-table

ポイントはあくまでも前回高モードに滞在が濃厚だということです!

【可能性② 前回低テーブル滞在だった可能性】

前回低テーブルだった場合、今回も低テーブルの可能性が高いのですが、それを見極めるのはBT前のBC回数と当選G数です。200G以上のハマリが多く5スルー以上だと私は低テーブルの可能性が高いと判断します。

低テーブルでモードCスタートは2/13です。(モードAは8/13、モードBは3/13)

high-and-low-table

 

BTに当選したとしても次回も低テーブルが約90%なので、今回モードC以上が確定した場合であればBT当選まで打ってもいいですが、その後は11/13でモードABが多いハマリモードなので注意しましょう!

 

BT後4スルーの台の場合

実戦でこのような台が捨てられることが良くあります。判断基準は1~4スルーのモード考察とBT前のBC回数・ゲーム数です。

●バジリスク絆テーブル詳細

table

●バジリスク絆 スルー回数と滞在モード一覧

through

4スルーした台であれば、10/23でモードC以上ですが、逆に13/23がモードABです。

そこで1~4スルーのBC当選ゲーム数をチェックしてモードを推測します。

モードCは高確に入りやすく、高確での巻物でBC当選は40%以上(BC当選率は全モード共通)です。

BC当選が軽ければ高確に入ってたことが推測できるのでモードCの可能性が高いですし、BC当選が重ければモードABの可能性が高いです。

ただし、モードCでも高確で巻物や強チェリーを引けなかったらハマりますし、モードABでも早いゲーム数で高確に入れて巻物や強チェリーをしっかり引けたら早くにBC当選の可能性があります。

モードC濃厚・確定演出がないかも合わせて判断が必要になります。

BT後5スルーの台の場合

正直狙うかどうか結構迷う状況なのですが、私はこの台であれば十分勝算があると思います。まず、11/22でモードCに滞在します。もしモードABだったとしても3/11がモードA、8/11がモードBです。6スルーした場合は15/22でモードCなのですが、2/7がモードA、5/7がモードBです。

再三言っているBCの当選G数からモードを推測してテーブルを見抜きましょう!

 

時間帯とホール選びについて

初心者は仕事後などの夕方からの稼働をお勧めします。休みの日に朝一から行くと、投資がかさんだ結果低テーブルをループして終了なんて事もありえます。

ホール選びのポイントはそこそこ稼働があり、夕方にはライバルが少なくなる所がいいです。
私はサラリーマンなので平日の朝一からの稼働は不可です…。夕方にホールに行き空いてる2-3台から選べる状況であれば十分勝てる可能性があります。

ただし、下記の条件を満たしている台しか打ちません。

☑モードCが確定or推測できる場合

☑高テーブルに滞在している可能性が高い場合

☑6スルー台、状況次第では5スルー台

☑20時には打ち始められる場合

私は仕事帰りに立ち寄れるホールが4つあり、このような条件の台は結構落ちてたりします。

20時から稼働しても1000~3000枚程度なら十分出せる可能性があります。

サラリーマンの仕事後の副収入としては悪くないのではないでしょうか。

稼働の勝率を高めるのは情報収集です。
既に登録しているとは思いますが、まだであれば必ず登録してください。
スマートフォン版は月額300円で、全国のホールの出玉情報が確認できます!
上記に登録すれば、各ホールの大当たり履歴も確認でき、設定判別のヒントになりますので、勝率を上げたい方は必ず登録しましょう。


まとめ

とにかくモードとテーブルを理解しないと始まりません!!

モードCは高確への移行が多くBC当選が早いです!実際に打ってみるとすぐにわかります。
また、夕方から稼働するとホールによっては高テーブル濃厚で1スルーなんていう台も転がっています。

しっかり理解して、今日もプラス収支を目指しましょう!

バジリスク絆で0スルーの狙い方も読んでみてください

【中古】パチスロ実機 エレコ バジリスク 甲賀忍法帖 絆 【コイン不要機セット】届いた日に遊べる

中古価格
¥198,320から
(2019/4/28 23:04時点)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
HIRO
30代前半のサラリーマンです。 人生楽しく生きる為に、文章を書くのが好きだったのでブログを始めました。 目指しているのはめっちゃニッチな情報を検索したときにヒットするブログです。 生い立ちなどの詳しいプロフィールはこちら!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バヤシのブログ , 2018 All Rights Reserved.